ユキマツの「長期投資のタイミング」

比較検討により、長期投資における「比較的よさそうなタイミング」と「比較的有望な投資対象」を探るサイト

無事にFOMC通過? ~米国市場の概況 2017.9.24~

あまり株価の動きがなかった先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

2年前を超えていけるか ~日本市場の概況 2017.9.23~

先週に続き大きな株価上昇がみられた今週の日本市場を、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測してみます。

インドの景気と株価水準 2017.9月

長期的なGDPの成長と市場規模の拡大が期待しやすそうなインド。 インドの景気とバフェット指標に関する記事です。 新興国投資に興味のある方はよければお付き合いください。 ・景気動向⇒CLI(インド) ・株価水準⇒バフェット指標 で簡単に確認してみます。

機会損失と【機会利益】

資産運用において用いられる「機会損失」と、わたしの造語である「機会利益」に関する記事です。

日本の時価総額、過去最高? 

2017.9.19に日本の全市場の時価総額は過去最高を記録した模様です。 日本のバフェット指標も2015年の高水準に並ぶ模様。 歴史的な特別な日でもあるかもしれないので、簡単に記事にしてみます。

日本でも、株価が上がると借金して株は買われやすい? <信用買い残とTOPIXの相関関係>

この記事は 【信用買い残】と【TOPIX】の相関関係 について記載したものです。 一般的な投資家心理を理解するのに役立つデータ、かもしれません。

見通しが最も暗いところを探れ ~ジョン・M・テンプルトン~時空をこえたメッセージ⑨~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の9回目です。 今回はバーゲンハンターとして有名なジョン・M・テンプルトン卿からのメッセージです。

引き続き堅調な米国市場 ~米国市場の概況 2017.9.17~

だいぶ秋めいてきました。 S&P500が1%足らず上昇した先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

米国の時価総額、過去最高額 ~2017.8月の米国バフェット指標~

米国の8月末の時価総額データが確認できました。 WFEのサイトで早めに確認できるときと、なかなかできないときがあります。 8月は早めでした。 一週間前に記事にしたばかりなので、ごく簡単に記事にします。 2017.8月の米国時価総額と米国バフェット指標です…

いつものように回復&急反発 ~日本市場の概況 2017.9.16~

先週はじわじわ下げた日本市場でした。 今週は急反発した一週間でした。 日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測してみます。

インドネシアの株価水準と景気 2017.9月

インドネシアの株価水準と景気に関する記事です。 マイナーな分野、ほとんど趣味ですが、新興国投資に興味のある方はよければお付き合いください。 ・株価水準⇒バフェット指標 ・景気動向⇒CLI(インドネシア) で簡単に確認してみます。

「長期投資に適しそうな国の選定作業」⑨ ~インドネシア・経済成長編~

長期投資に適する国は事前に分かるものなのか? そんなことは考えない方が身のためか? 「長期投資に適しそうな国の選定作業」シリーズの9回目はアセアンの中心国、インドネシアです。

世界の景気動向 やや上向き? ~OECD景気先行指数 2017年7月~

しばらく停滞感を感じていましたが、2017.7月のデータによれば、世界景気は 緩やかな上向きトレンド にありそうです。

もしもの円暴落に備える確認作業 <2017.9.12>

もしもの円暴落があるとわたしは現在の投資ポジションでは非常に困るので、 「もしも」の兆し がないか適時確認しています。

動揺少ない米国市場 ~米国市場の概況 2017.9.11~

日本株に比べて安定感が強かった先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

米国の時価総額、30兆ドルに迫る ~2017.7月の米国バフェット指標~

米国の7月末の時価総額データがようやく確認できたので、2017.7月の米国時価総額と米国バフェット指標を取り上げます。

来週はいつものように回復する? ~日本市場の概況 2017.9.9~

今週はじわじわ下げた日本市場でした。 日本市場を株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測してみます。

Jリートは割安? JリートとTOPIXの相関は? ~2017.9月~

Jリートは相変わらずさえない動きです。 Jリートは割安なのか? Jリートスプレッドの8月末のデータを含めて確認してみます。 また、以前の記事(下記リンク)で「JリートとTOPIXの相関」についてふれていたので、まとめて記事にしてみます。 www.yukimatu-va…

米国景気を探る~【ISM製造業景気指数】【米国実質GDP】~ 2017.9.7

米国景気動向を二つの指標【ISM製造業景気指数】と【実質GDP】で確認してみます。 【ISM製造業景気指数】は9月1日に、【米国実質GDP】は8月30日にデータが新しくなっています。 まず【ISM製造業景気指数】から。

投資スタイルの確認<2017.9月> 

自分の投資スタイルの再確認 他の記事でも書いていますが、現在のわたしの投資スタイルは2本立てです。

ウェルスナビのロバアドバイザーvs凡人のインデックス投資<2017.8月末>

2017.4月末に開始した「ウェルスナビのロバアドバイザーVS凡人のインデックス投資」の運用状況の報告です。

久々の動きです。 日本株のバーゲンタイムをお知らせする目安?「東証一部PBR」の確認<2017.8月>

日本株式の割安時期を示唆する可能性がある指標「東証一部PBR」の最新データを確認する記事です。 www.jpx.co.jp

9月も安泰? ~米国市場の概況 2017.9.3~

依然安定感のある米国株式市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

まるで何事もなかったように・・・~日本市場の概況 2017.9.2~

8月以降、少しふらふらしていた日本市場ですが、時価総額的にはほぼ復活したといっても過言ではない今週を振り返ります。

【米国株】が安いとき【米国リート】も安いのか? ~米国リートと米国株の相関~

【米国株】と【米国リート】の相関に関する記事です。 株価とリート価格は一般に連動しやすく、経験的には「相関は高い」という気がしますが、実際に確かめてみます。 わたしの好奇心に基づく趣味のようなので、今すぐ役に立つことではないかもしれませんが…

マージンデット、史上最高額更新 ~「マージンデット指数」2017.7月データの確認~

米国株式市場の割安、割高を判断する材料になりそうな指標、「マージンデット」と「マージンデット指数」の最新データの確認記事です。

インドへの投資 【I98 】iシェアーズ MSCI インディア・インデックス ETF・2017.8月 ~魅力的なETF・投資信託③~

個人的に魅力を感じるETFや投資信託を紹介させていただくシリーズ、「魅力的なETF・投資信託」の3回目です。 今回は 【I98 】iシェアーズ MSCI インディア・インデックス ETF を取り上げます。

空いてる電車に乗りますか?混んでる電車に乗りますか? <東証一部売買代金の観察から>

本ブログのテーマの一つは 長期投資を始めるのに適した(株価が割安な)時期、やめるのに適した(株価が割高な)時期があるのかを探ること です。

物価は少し上昇、日銀の総資産は510兆円突破 ~もしもの円暴落に備える確認作業<2017.8.28>~

もしもの円暴落があるとわたしは現在の投資ポジションでは非常に困るので、 「もしも」の兆し がないか適時確認しています。

少し安心感? ~米国市場の概況 2017.8.27~

イベントを前に、少し株価が回復した先週の米国市場を「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で概観してみます。

【免責事項です。ぜひご確認ください】
☆本ブログが提供する情報については万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当サイトの記載内容は、予告なく変更、追記、削除することがあります。
☆本ブログが提供する情報を閲覧したことによって、閲覧者に生じたあらゆる損失について、本ブログ筆者・管理者は一切の責任を負わないものとします。
☆本ブログは情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を勧誘するものではありません。くれぐれも投資は自己判断、自己責任でお願い致します。
 

【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】