ユキマツの「長期投資のタイミング」

「市場全体が割安な時期に株式インデックスを多めに買って長期保有、割高な時期に多めに売っての繰り返し」そんなシンプルなバリュー投資、長期投資もありかもしれません

投資の【ヒント】【鉄則】

★バリュー派 と インデックス派 2/2

【バリュー派 と インデックス派】2回シリーズの2回目です。

★バリュー派 と インデックス派 1/2

バフェット指標にからんで、時価総額と名目GDPのグラフを作っていたら、バリュー投資とインデックス投資について対比する記事が浮かんだので掲載します。2回シリーズの1回目です。

世界時価総額からみた近年の株式市場の歴史②<全2回>

<前回からの続きです> ★超単純化した1990年以降の株式市場規模の推移 大雑把にとらえると、近年の世界時価総額の歴史は、以下のようになります。

世界時価総額からみた近年の株式市場の歴史①<全2回>

ごく簡単に1990年以降の株式市場の歴史を振り返ります。わたしの備忘録のようなものなので、興味のある方は気楽にお読みください。

そもそも投資とは何か⑰★まとめ その④

(前回からの続きです) 「そもそも投資とは何か」シリーズのまとめ、4回目になります。 今回がこのシリーズ最終回です。 最後まで読んでいただいた方、お疲れさまでした。

そもそも投資とは何か⑯★まとめ その3

(前回からの続きです) 「そもそも投資とは何か」シリーズのまとめ、3回目になります。

そもそも投資とは何か⑮★まとめ その2

(前回からの続きです) 「そもそも投資とは何か」シリーズのまとめ、2回目になります。 ★「そもそも投資とは何か」のまとめ②<一部加筆>

そもそも投資とは何か⑭★まとめ その1

(前回からの続きです) 🐈 13回にわたり「そもそも投資とは何か」というテーマで私見を述べてきましたが、当サイトは長期投資のタイミングを主に考えるサイトです。 今回を含めて、あと4回の記事で、簡単にこれまで要点をまとめ、そろそろこのシリーズも終わ…

【免責事項です。ぜひご確認ください】
☆本ブログが提供する情報については万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当サイトの記載内容は、予告なく変更、追記、削除することがあります。
☆本ブログが提供する情報を閲覧したことによって、閲覧者に生じたあらゆる損失について、本ブログ筆者・管理者は一切の責任を負わないものとします。
☆本ブログは情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を勧誘するものではありません。くれぐれも投資は自己判断、自己責任でお願い致します。
 

↓ここからランキングサイトにも移動できます↓


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ