ユキマツの「長期投資のタイミング」

今の株価、<割高・ふつう・割安?>の三択からあえて選ぶなら<割高?>と推測。<景気><金融政策><投資家のリスク許容度>などを重視

自己紹介

自己紹介

個人投資家、ナツユキマツと申します。 

投資歴は10年以上です。

5年以上前から投資収益がサラリーマン年収を上回り、現在はリタイア、子育てに注力中です。

 

投資戦略はロングショート戦略と長期投資の2本立て。

普段はロングショート戦略でこつこつ取り組み(当たり前ですが、常にこつこつと利益がでるわけではありません)、長期投資に関しては、

「市場全体が割安な時期に株式インデックスや個別株を多めに買って長期保有、割高な時期が来たら多めに(全部)売って、、、の繰り返し」

という投資スタンスを実行しているところです。

 

2011~12年の日本株は割安と判断し、個別株、インデックスに思い切った投資を行い、2015年頃に割高になったと判断し、今は「全部売ってしまった」時期で、長期投資の保有銘柄はありません。

 

割安な時期が来たら買いたい銘柄は普段から確認しています。

株式インデックスに関しては、先進国では米国、新興国ではインドの株式インデックス、リートに関しては、S&P先進国リート指数(に連動する投信)などを中心に投資していきたいと考えています。

安くなれば、ですが。

※本ブログでは長期投資のタイミングと投資対象について、主に記事にしていく予定です

 

趣味は投資、筋トレ、ストレッチ、子供と遊ぶこと、散歩、読書。

 

ファイナンシャルプランナーと理学療法士の資格を持っています。

 

マニアックな話も多くなるかと思いますが、情報発信を楽しんでいけたらと思っています。 

よろしくお願い致します。

 

※長期投資のスタンスに関しては、ジョン・テンプルトン、ウォーレン・バフェット、ハワード・マークス、本多清六、竹中正治などの影響を大きく受けています(敬称略)

関連コンテンツ

【ナツユキマツの出版物】

主にブログ内容をまとめた、だけの本です
よければ暇つぶしにどうぞ
※一部加筆
20171207124844


【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly