ユキマツの「長期投資のタイミング」

比較検討により、長期投資における「比較的よさそうなタイミング」と「比較的有望な投資対象」を探るサイト

内川様サファテ様内川様 ~強かったソフトバンク~

f:id:yukimatu-tousi:20171105111212p:plain

※投資とは関係のない記事です

www.yukimatu-value.com

上記記事の続きです。

 

昨日2017年プロ野球日本シリーズ、

横浜DeNAベイスターズ VS 福岡ソフトバンクホークス

に決着がつきました。

期待はしていたのですが、期待以上に見ごたえのあるシリーズでした。

個人的趣味でいくつか所感を。

ゲーム結果

    横浜  ソフトバンク

第1戦  1       10

第2戦  3      4

第3戦  2    3

第4戦  6    0

第5戦  5    4

第6戦  3    4(11回サヨナラ)

              2勝   4勝

ソフトバンク日本一。

接戦

計6試合のうち1点差ゲームが4試合。

この4試合、すべての試合で6回以降に決勝点が入っており、試合後半までもつれ、逆転も多かったことを裏付けます。

3連敗後の逆襲

初戦の大敗後、横浜は接戦で2連敗し、0勝3敗となり、後がなくなりました。

ここから、第4戦、横浜のルーキーの濱口投手が8回途中までノーヒットの快投。

横浜が大勝し反撃ののろしを上げ次の試合も勝って2連勝。

 

第6戦も7回までは3-1でソフトバンクをリードし、3勝3敗のタイまで持ち込めそうなところまで王者を追い詰めました。

ソフトバンクの勝負強さ

ソフトバンクがシリーズの主導権を握る過程と追い詰められてからが、強かった。

 

第6戦、7回までは3-1でリードされて、このまま負けると3勝3敗のタイ、もはやシリーズの帰結はどうなるかわからないところに追い込まれてから、8回に1点、9回に内川選手のホームランで追いつき、11回に逆転してシリーズを決めてしまう。

勝負強いとしかいえません。

最後の3回(9~11回)を抑えたサファテ投手もすごいですが、9回に同点アーチを放った内川選手、まさに起死回生のアーチであり、ああいう場面で結果を出せる選手というのは、本当にすごいと感じました。

 

 

ソフトバンクは資金面で恵まれた名実ともに両リーグ通じて今一番強そうなチームです。

それでも驕らずけっして現状に安易に安住していない勝利への貪欲さ、常に上を目指しているような雰囲気、内情はしりませんが、チーム作りがうまくいっていそうです。

来年も引き続き強そうです。

あとがき 

王者ソフトバンクをいいところまで追い詰めた横浜、来年も楽しみです。

リーグ3位からの下剋上でしたが、ルールはルール、いいシリーズがみれて個人的には大いに満足。

 

かつての巨人、西武のように強い存在があると、全体的に盛り上がりやすいもの。

リーグダントツ1位ながら涙をのんだ広島、リーグ戦前半、ソフトバンクに大差をつけながら後半失速した楽天、その他の球団も打倒ソフトバンクで盛り上がると来年のプロ野球も面白くなりそうです。

【免責事項です。ぜひご確認ください】
☆本ブログが提供する情報については万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当サイトの記載内容は、予告なく変更、追記、削除することがあります。
☆本ブログが提供する情報を閲覧したことによって、閲覧者に生じたあらゆる損失について、本ブログ筆者・管理者は一切の責任を負わないものとします。
☆本ブログは情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を勧誘するものではありません。くれぐれも投資は自己判断、自己責任でお願い致します。
 

【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】