ユキマツの「長期投資のタイミング」

今の株価、<割高・ふつう・割安?>の三択からあえて選ぶなら<割高?>と推測するサイト。判断の根拠として<景気><金融政策><投資家のリスク許容度>などを重視

パワーシェアーズ QQQ【QQQ】の(過去の)ディフェンス力

f:id:yukimatu-tousi:20180627221115p:plain

バブルのピークから下落相場のボトムまで、株価が大幅に下落しない度合い

ディフェンス力

とし、近年の2回のバブル崩壊期の値動きから、「デフェンス力」を探ってみるシリーズ。

 今回は米国NASDAQに上場している海外ETFパワーシェアーズ QQQ【QQQ】を取り上げます。

※あくまで過去のディフェンス力です。「今や未来のデフェンス力」は不明です

パワーシェアーズ QQQ【QQQ】のメモ

f:id:yukimatu-tousi:20180627221416p:plain

パワーシェアーズ QQQ【QQQ】はナスダック100指数に連動する投資成果を目指すETF。

ナスダック総合ではなく、ナスダック100に連動。

設定日は1999年3月。

上記グラフは過去5年の株価推移。

・直近配当利回り:0.88%

・資産総額:約660億ドル(約7.3兆円。1ドル=110円で計算)

※グラフ、データ出所:

QQQ 銘柄 - インベスコQQQトラスト・シリーズ1 投資信託(ファンド)情報 - Bloomberg Markets

※S&P500の直近配当利回り:1.84%

※2018.6.26時点

パワーシェアーズ QQQ【QQQ】とS&P500の推移

1999年12月末を「1.0」としたときのQQQとS&P500の株価推移をみてみます。

f:id:yukimatu-tousi:20180627222649p:plain

※出所:QQQ | PowerShares ETF - Investing.com米S&P 500インデックス(SPX - Investing.comのデータより管理者作成

QQQはITバブル崩壊期(2000~2003年頃)には激しく暴落。

この期間でみると、18年かけて株価はS&P500に追いついたという印象。

パワーシェアーズ QQQ【QQQ】の(過去の)ディフェンス力

過去20年における2回のバブル期とその暴落期、QQQがどのような値動きだったか、S&P500と比較しながら見てみます。

※両者の株価のピークとボトムの時期にはずれがあり、同一期間の比較ではありません

f:id:yukimatu-tousi:20180627231610p:plain

※出所:QQQ | PowerShares ETF - Investing.com米S&P 500インデックス(SPX - Investing.comのデータより管理者作成

QQQのITバブル期の暴落幅はとても大きく、2年半ほどかけて8割以上暴落しています。

1000万円あった評価額が約2年半で160万円まで減った感じ。

サブプライムバブル期の暴落幅はS&P500とほぼ同じ程度。

2回のバブル崩壊期の下落率平均をとると67.5%。

S&P500の下落平均より13.5%下落幅が大きく、この2回に限ればS&P500よりは下げが大きかったといえます。

※QQQとS&P500の「配当利回りの差」は考慮していません。暴落期の値動きだけの情報です

所感

過去5年だけでも株価は2.4倍以上になっています。

リーマンショック後の水準から現在は6~7倍の株価。

2002年10月~2007年10月の上げ相場でも5年で約2.8倍と大きな上昇。

その一方で下落相場では激しく暴落する傾向が感じられます。

指数の構成銘柄の変化や過去の状況との相違があり、今後もこの傾向があるかはわかりませんが、「大きなリターン」と「大きな暴落」の可能性を感じさせる過去の値動きです。

未来への可能性は大いに感じますが、わたしは今は手が出ません。

 

ちなみに東証上場ETFで

NEXT FUNDS NASDAQ-100 連動型上場投信 (1545)

があります。

設定日は2010/8/13。

2010年の安値から2018年の高値を比べると株価は

約5.5倍

と、すごいパフォーマンスを見せています。

※単なる過去の実績です。投資を勧めるものではありません。投資は自己責任で

参考データ

f:id:yukimatu-tousi:20180627230920p:plain

今まで取り上げた銘柄の下落率。

ピークとボトムの時期はまちまちで、配当利回りの差も考慮しておらず、あくまでご参考までに。

※あくまで過去のディフェンス力の印象です。「今や未来のデフェンス力」は不明です。今後もこの傾向が続くかどうかは全く分かりません

関連記事

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

関連コンテンツ

【ナツユキマツの出版物】

主にブログ内容をまとめた、だけの本です
よければ暇つぶしにどうぞ
※一部加筆
20171207124844


【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly