ユキマツの「長期投資のタイミング」

今の株価、<割高・ふつう・割安?>の三択からあえて選ぶなら<割高?>と推測するサイト。判断の根拠として<景気><金融政策><投資家のリスク許容度>などを重視

昨年通りの日銀、粛々と手を打つFRB

f:id:yukimatu-tousi:20180822215902p:plain

中国の中央銀行、 PBOC(中国人民銀行)と主要中銀の資産動向を確認する記事です。

※便宜的に本記事では「1ドル:110円」「1ユーロ:130円」「1人民元:17円」で計算


スポンサーリンク


★ブログランキング参加中! にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

PBOCの動向

f:id:yukimatu-tousi:20180822220106p:plain

※出所:China Central Bank Balance Sheet ※単位:1億元

ここ約1年の中国人民銀行(PBOC)の資産推移です。

PBOCの資産は2018年7月末:約36.3兆元(617兆円)でした。

前月比±0兆円。

2018年の動向です。

f:id:yukimatu-tousi:20180822220451p:plain

※出所:China Central Bank Balance Sheetのデータより管理者作成

2018年前半は資産縮小傾向でしたが、7月末では2017年12月末とトントン。

4つの中央銀行、トータルでの変動

世界の4大中央銀行、FRB、ECB、日銀、PBOC、トータルの資産動向をみてみます。

トータル資産は概算で2018年7月末:約2232兆円でした。

・前月比+7兆円。

f:id:yukimatu-tousi:20180822220951p:plain

※出所:Bank of JapanCentral Bank Assets for Euro Area Total Assets | FRED | China Central Bank のデータより管理者作成

2018年は7ヶ月で23兆円増加

2017年は年間で約182兆円増えていました(ひと月平均15兆円ほどの増加ペース。2016年は約249兆円)。

2017年のペースからすると、今年の進捗率は7ヶ月で12.6%程度。

巨額の緩和マネーを吐き出していた中銀が

2018年はその動きを急速に抑えている

と解釈できる数字です。

市場にとっては逆風。

f:id:yukimatu-tousi:20180822221307p:plain

※出所:Bank of JapanCentral Bank Assets for Euro Area Total Assets | FRED | China Central Bank のデータより管理者作成

2018年の各中銀のバランスシート動向(7月末まで)

・ECB・・・+17兆円

・FRB・・・-19兆円

・日銀・・・+25兆円

・PBOC・・・±0兆円

2017年(年間で32兆円増)に比べると2018年年間では、PBOCの資産増加ペースはスローダウンしそう。

f:id:yukimatu-tousi:20180822221617p:plain

※出所:China Central Bank Balance Sheetのデータより管理者作成

・ECB・・・+17兆円

・FRB・・・-19兆円

・日銀・・・+25兆円

・PBOC・・・±0兆円

ECBは2018年、明確にスローダウン。

FRBは資産縮小のペースをはやめている。

2018年も2017年並みの資産増加となりそうなのは日銀のみ。

よくいえば、日銀が2018年の世界中銀の急速な量的引き締めを比較的マイルドなものとし、2018年の株式市場の安定化に最も資する行動をとっている?

見方を変えると、今後いつかくる不況の到来に対し、日銀が最ものんびりした態度をとっている?

日銀はインパクトのある量的緩和も利下げもできず(すでに金利は低い)、不況期に中銀が行うセオリー通りの対策がとりにくい状態に置かれている可能性がある、ようにも思え、少し不安。杞憂だといいですが。

おわりに

引き続き、4大中銀の資産動向は2018年の投資環境の悪化を明確に示唆。

<FRB資産:ここ1年>

f:id:yukimatu-tousi:20180822223347p:plain

※出所:All Federal Reserve Banks: Total Assets | FRED | St. Louis Fed

FRBは資産縮小を粛々と実行中。

徐々にペースアップしています。

今のうちにいけるとこまで、というところでしょうか。

中央銀行の関連記事です

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

関連コンテンツ

【ナツユキマツの出版物】

主にブログ内容をまとめた、だけの本です
よければ暇つぶしにどうぞ
※一部加筆
20171207124844


【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly