ユキマツの「長期投資のタイミング」

世界景気は大きな減速トレンド(2000年以降で5回目?)の渦中にあり、中長期的には積極的なリスクテイクに適さない状況と推測するサイト。

「2018年⇒突然しぼんだ量的緩和にさらされた一年」になりそう

f:id:yukimatu-tousi:20190108223326p:plain中国の中央銀行、 PBOC(中国人民銀行)と主要中銀の資産動向を確認する記事です。

※中銀の金融政策を確認する意味についてはコチラ

※便宜的に本記事では「1ドル:110円」「1ユーロ:130円」「1人民元:17円」で計算


スポンサーリンク


★ブログランキング参加中! にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

PBOCの動向

f:id:yukimatu-tousi:20190108223520p:plain※出所:China Central Bank Balance Sheetより作成 ※単位:1億元

ここ約1年の中国人民銀行(PBOC)の資産推移です。

PBOCの資産は2018年11月末:約35.9兆元(610兆円)でした。

前月比+1兆円。

2018年の動向です。

f:id:yukimatu-tousi:20190108223706p:plain※出所:China Central Bank Balance Sheetのデータより管理者作成

2018年は11ヶ月経過時点で資産は減少傾向。

2015年以来の珍事となるか。

f:id:yukimatu-tousi:20190109165318p:plain

※出所:China Central Bank Balance Sheetのデータより管理者作成

4つの中央銀行、トータルでの変動

世界の4大中央銀行、FRB、ECB、日銀、PBOC、トータルの資産動向をみてみます。

トータル資産は概算で2018年11月末:約2223兆円

・前月比+6兆円。

f:id:yukimatu-tousi:20190109165607p:plain

※出所:Bank of JapanCentral Bank Assets for Euro Area Total Assets | FRED | China Central Bank のデータより管理者作成

2018年は11ヶ月で14兆円増加

2017年は年間で約182兆円増えていました(ひと月平均15兆円ほどの増加ペース。2016年は約249兆円)。

2017年のペースからすると、今年の進捗率は11ヶ月で7.7%程度。

巨額の緩和マネーを吐き出していた中銀が

2018年はその流れを突然鈍化・静止させた

といえ、2018年の株安の一因と推測されます。

f:id:yukimatu-tousi:20190109165810p:plain

※出所:Bank of JapanCentral Bank Assets for Euro Area Total Assets | FRED | China Central Bank のデータより管理者作成

2018年の各中銀のバランスシート動向(11月末まで)

●PBOC・・・−7兆円(2017年:+32兆円)

●ECB・・・+25兆円(2017年:+105兆円)

●FRB・・・-39兆円(2017年:±0兆円)

●日銀・・・+35兆円(2017年:+45兆円)

11月までで2018年の4中銀の量的緩和動向をみると、

●PBOC:激しいペースダウン、量的縮小?

●ECB:激しいペースダウン

●FRB:明確な量的縮小モード

●日銀:ややペースダウン

というところ。

昨年の動きと比べると

2018年、日銀以外は量的緩和から手を引いている(FRBは明確な縮小)

という印象を受けます。

おわりに

f:id:yukimatu-tousi:20190109170210p:plain※出所:Bank of JapanCentral Bank Assets for Euro Area Total Assets | FRED | China Central Bank のデータより管理者作成 ※2018年は11月まで

2007年以降の4大中銀トータルでの年間での資産増減の推移です。

このままいくと2009年以来の低い増加額となりそう。

<2018年の各中銀のバランスシート動向(11月末まで)>

●PBOC・・・−7兆円(2017年:+32兆円)

●ECB・・・+25兆円(2017年:+105兆円)

●FRB・・・-39兆円(2017年:±0兆円)

●日銀・・・+35兆円(2017年:+45兆円)

2019年のざっくりした個人的な予測。

●PBOC・・・?

●ECB・・・ほぼ増えない?(2018年で新規債券購入終了)

●FRB・・・年間で「−40~−65兆円」程度?

●日銀・・・年間で「+20~+40兆円」程度?

PBOCの今後の動向について、わたしは全く把握していないので、4つトータルの動向は不明ですが、PBOCが今年程度の動きになるようなら、4中銀トータルで2019年はマイナスになる、可能性はありそうです。

もしそうなれば、市場にとってはネガティブ。

ただ、景気次第ではFRBのスタンスが今後緩和的になる可能性もあり(量的縮小のペースが落ちる?)、引き続き動向を確認していきたいと思います。

関連記事

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

関連コンテンツ

【ナツユキマツの出版物】

主にブログ内容をまとめた、だけの本です
よければ暇つぶしにどうぞ
※一部加筆
20171207124844


【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly