ユキマツの「長期投資のタイミング」

世界景気は大きな減速トレンド(2000年以降で5回目?)の渦中にあり、中長期的には積極的なリスクテイクに適さない状況と推測するサイト。

S&P500 vs 独DAX

f:id:yukimatu-tousi:20190508093259p:plain株価のピークを景気のピークも、それがいつかを事前に知ることは困難ですが、ピークらしき時期からの変化を確認することはできます。

全世界の時価総額が最も大きかった2018年1月が直近ピークであったと仮定して、2019年4月末までの世界の主要な株価の変化を確認してみます。

世界の主要株価指数 <2018年1月ピーク値⇒2019年4月末の下落率>

f:id:yukimatu-tousi:20190508094530p:plain※出所:世界メジャー株式指数 - Investing.com 日本https://finance.yahoo.com/のデータより作成 ※以下の表、グラフも同様

世界の主要株価指数の「2018年1月ピーク値⇒2019年4月末の下落率」の比較です(現地通貨建て。「VT」「TOK」「VWO」はドル建て)。

データはこちら。

f:id:yukimatu-tousi:20190508094606p:plain
スポンサーリンク



★ブログランキング参加中! にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  

所感①:いつのまにかTOPIX

f:id:yukimatu-tousi:20190508094812p:plain

上海総合やVWOなどの下落率が高かったのですが、最近はTOPIXの下落率が比較的大きくなっています。

日経平均の下落率はTOPIXの半分強であり、日本の代表的な株価指数である両者のパフォーマンスに大きな差が出ている状態。

所感②:ナスダック強し

f:id:yukimatu-tousi:20190508095218p:plain引き続き米国の株価指数は相対的に強い印象。

ナスダックは2018年1月の高値を8%近く上回る状況。

米国への配分比率が高い「TOK」の下落率もわずか2%ほど。

おわりに:「米国:ロング」「その他:ショート」戦略という発想、続き

CLI(OECD全体)やグローバル製造業PMIは2017年11~12月頃にピークアウトしています。

世界景気が減速していく時期、「米国株は相対的に強い可能性が高い?(最後までリスクマネーが流入しやすい?)」という過去の経験則をいかし

★米国株指数:ロング

★日本・ドイツ・新興国などの株価指数:ショート

というポジションをCFDや先物などで作って「ヘッジor利幅獲得」を狙う、という戦略があっても面白い。

先月の本シリーズ記事ではTOPIXをヘッジ例としてとりあげましたが、今回は

・ドイツDAX

を採り上げます。

<一例:2017年11月以降、S&P500とドイツDAXの月間変動>

S&P500

f:id:yukimatu-tousi:20190508100622p:plain

DAX
f:id:yukimatu-tousi:20190508100349p:plain

<2017.11月以降(2019.4月まで)の「S&P500の変動率-ドイツDAXの変動率」>

f:id:yukimatu-tousi:20190508101747p:plain

この期間、単純平均では月間で約1.1%程度のプラス(諸経費、税金等考慮せず)。

ロングショートの魅力の一つは「レバレッジをかけやすいこと」ですが、他に

★株価指数の急落時にも「収益獲得のチャンスがある」「急落時のダメージを軽減できる」こと

も魅力です。

f:id:yukimatu-tousi:20190508101631p:plain

次回の景気減速期に有効かは不明であり、今から実行してうまくいくかも不明、今後米国指数が突出して大崩れしない保証もありませんが、とりあえず「S&P500 vs  DAX」も一つのロングショートのネタとしてアリかも。

※DAXはCFD(くりっく株365など)で売りが可能

「世界的な景気減速期にはロングショートで大事なロング部分にヘッジをかけ、防御力を高めてしんどい時期をやり過ごす」

「世界景気の拡大期には徐々にヘッジを外していく」

という戦略、個人的には面白いと思います。

※データ出所: Investing.com

※ロングショートを勧める意図はありません。投資は自己責任で

 

こんな記事も

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

関連コンテンツ

【ナツユキマツの出版物】

主にブログ内容をまとめた、だけの本です
よければ暇つぶしにどうぞ
※一部加筆
20171207124844


【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly