ユキマツの「長期投資のタイミング」

2018年以降世界景気は減速トレンドにあり、中長期的には積極的なリスクテイクに適さない状況?と推測するサイト

「このままではいかない」

f:id:yukimatu-tousi:20191013163002p:plain

中国の中央銀行、 PBOC(中国人民銀行)と主要中銀の資産動向を確認する記事です。

※中銀の金融政策を確認する意味についてはコチラ

※本記事では便宜的に「1ドル=110円」「1ユーロ=130円」「1元=17円」で円換算しており、数値は目安、概算です


スポンサーリンク


★ブログランキング参加中! にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

PBOCの動向

f:id:yukimatu-tousi:20191013163128p:plain

※出所:China Central Bank Balance Sheetより作成 ※単位:1億元

ここ1年の中国人民銀行(PBOC)の資産推移です。

PBOCの資産は2019年8月末:約36.4兆元(619兆円)でした。

前月比+9兆円

2019年の動向です。

f:id:yukimatu-tousi:20191013163334p:plain

※出所:China Central Bank Balance Sheetのデータより管理者作成

2018年12月にひと月で22兆円も増えたのですが、2019年は8ヶ月で20兆円減。

方向感はつかめず。

とりあえず2017年末と比べて減少しており、ここ1年半ほどでPBOCの資産規模は横ばいか減少傾向にあり。

<2006年以降のPBOCの年末資産と年間の増減表>

f:id:yukimatu-tousi:20191013163640p:plain

※出所:China Central Bank Balance Sheetのデータより管理者作成

4つの中央銀行、トータルでの変動

世界の4大中央銀行、FRB、ECB、日銀、PBOC、トータルの資産動向をみてみます。

トータル資産は概算で2019年8月末:約2207兆円

・前月比6兆円。

昨年末と比して33兆円程度減少。

f:id:yukimatu-tousi:20191013163954p:plain

※出所:Bank of JapanCentral Bank Assets for Euro Area Total Assets | FRED | China Central Bank のデータより管理者作成

年間で2017年は+182兆円、2018年は+31兆円増加でした。

とりあえず今年は中銀資産の膨張にストップがかかっています。

f:id:yukimatu-tousi:20191013224353p:plain

※出所:Bank of JapanCentral Bank Assets for Euro Area Total Assets | FRED | China Central Bank のデータより管理者作成

2019年の各中銀のバランスシート動向<8月時点>

●PBOC・・・−20兆円(2018年:+15兆円)

●ECB・・・+1兆円(2018年:+26兆円)

●FRB・・・-35兆円(2018年:−41兆円)

●日銀・・・+21兆円(2018年:+31兆円)

おわりに

f:id:yukimatu-tousi:20190828170224p:plain

※出所:Bank of JapanCentral Bank Assets for Euro Area Total Assets | FRED | China Central Bank のデータより管理者作成 ※2019年は7月まで

とりあえず4中銀トータルで2019年は8ヶ月で33兆円ほどの資産縮小。

・日銀が増えた分はPBOCの減少分で相殺

・ECBはほとんど動かず

・FRBが減らした分がトータルで減っている

ような感じ。

このままいけば2019年は4大中銀トータルで2007年以降初の「資産縮小」になりそうですが、どうなりますか。

先月の本シリーズ記事では上記のように書いていましたが、「このままではいかない」可能性が濃厚。

資産縮小を中止したFRBが急きょ資産を拡大。

8月末:3.76兆ドル

2019.10.9:3.95兆ドル

と1月余りで0.19兆ドル、1ドル=110円で計算すると約21兆円も資産を増加させてきています。

www.bloomberg.co.jp

「2019.9.16以降の米国レポ市場混乱の終息のため」

にFRBが出動し国債を買い、資産が急増している。

いわゆる「量的緩和」政策の一環ではないようでいつまで続くかは不明ですが、これで一応

FRB、ECB、日銀、すべて緩和的なスタンスで足並みがそろった

ような感じ。

中銀資産が増加してくる可能性が高い展開。

9月~10月初旬までのリスクオンはこの中銀姿勢も影響しているか。

これまでのように「中銀緩和⇒リスクオン」の展開が続くかどうか。

こんな記事も

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com 

www.yukimatu-value.com

関連コンテンツ

【ナツユキマツの出版物】

主にブログ内容をまとめた、だけの本です
よければ暇つぶしにどうぞ
※一部加筆
20171207124844


【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly