ユキマツの「長期投資のタイミング」

比較検討により、長期投資における「比較的よさそうなタイミング」と「比較的有望な投資対象」を探るサイト

米国市場の概況

ふた休み ~米国市場の概況 2017.11.19~

2週連続で株価の上昇が止まった先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

ひと休み ~米国市場の概況 2017.11.12~

株価の上昇が止まった先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

記録更新 ~米国市場の概況 2017.11.5~

「S&P500指数」と「恐怖指数」が新記録を出した先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

続・続 止まらない株価上昇 ~米国市場の概況 2017.10.29~  

S&P500指数が最高値を更新し続ける先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

続・止まらない株価上昇 ~米国市場の概況 2017.10.22~

S&P500指数が最高値を更新し続ける先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

止まらない株価上昇 ~米国市場の概況 2017.10.15~

S&P500指数が再び最高値を更新した先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

S&P500指数が最高値更新 ~米国市場の概況 2017.10.8~

S&P500指数が最高値を更新した先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

金利上昇にビクともしない ~米国市場の概況 2017.10.1~

金利上昇にも動じず安定感に満ちていた先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

無事にFOMC通過? ~米国市場の概況 2017.9.24~

あまり株価の動きがなかった先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

引き続き堅調な米国市場 ~米国市場の概況 2017.9.17~

だいぶ秋めいてきました。 S&P500が1%足らず上昇した先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

動揺少ない米国市場 ~米国市場の概況 2017.9.11~

日本株に比べて安定感が強かった先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

9月も安泰? ~米国市場の概況 2017.9.3~

依然安定感のある米国株式市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標で概観してみます。

少し安心感? ~米国市場の概況 2017.8.27~

イベントを前に、少し株価が回復した先週の米国市場を「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で概観してみます。

トランプリスクに揺れる ~米国市場の概況 2017.8.20~

下記グラフはここ1ヶ月のS&P500の動きです。 ※出所:SBI証券

週末の波乱 ~米国市場の概況 2017.8.13~

米国市場も少し荒れています。 日本や韓国市場に比べれば大したことありませんが、最近のまったり感は少し減退しました。 先週の米国市場を「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で概観してみます。

高値更新を続けるダウ平均 ~米国市場の概況 2017.8.6~

ダウ平均は高値更新を続けています。過去10年チャートです。 ※出所:SBI証券 2016年11月から始まったトランプ相場、鋭角的な上昇を見せています。 相変わらず強い米国市場を「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で、米国市場を概観して…

米国バフェット指標はITバブル並みの高水準~米国市場の概況 2017.7.30~

今週も指数はあまり動かない安定した米国市場でした。 「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で、米国市場を概観してみます。

恐怖指数は「10」以下で推移を続ける異常事態 ~米国市場の概況 2017.7.23~

今週も「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で、米国市場を概観してみます。 また、ITバブル、サブプライムバブル時期との比較表も記載しましたので、よければご覧ください。

ダウ最高値更新! 恐怖指数も最小水準! 米国市場の概況 2017.7.16

先週はダウが最高値を更新しました。依然好調な米国市場です。 今週も「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で、米国市場を概観してみます。

<やはり割高な水準なのか?>米国市場の概況 2017.7.9

「米国株式の割安割高を判断する目安」になると思われる指標で、米国市場を概観してみる記事を書いてみます。 指標は以下の5つです。 ★恐怖指数<米国市場。S&P500の変動性> ★ジャンク債スプレッド<米国市場。クレジットスプレッドの一つ> ★S&P500のPBR<…

【免責事項です。ぜひご確認ください】
☆本ブログが提供する情報については万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当サイトの記載内容は、予告なく変更、追記、削除することがあります。
☆本ブログが提供する情報を閲覧したことによって、閲覧者に生じたあらゆる損失について、本ブログ筆者・管理者は一切の責任を負わないものとします。
☆本ブログは情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を勧誘するものではありません。くれぐれも投資は自己判断、自己責任でお願い致します。
 

【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】