ユキマツの「長期投資のタイミング」

「景気(企業利益動向)」「中銀の金融政策(金利動向)」「投資家のリスク許容度」などから長期投資のタイミングを探る投資ブログ

2024-01-01から1年間の記事一覧

米長期金利上昇続く 利下げ期待は減退 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を株式の割安割高を判断する目安になると思われる指標などで概観してみます。

植田日銀総裁で1年

最近の中銀がらみ、テスラ、米国労働市場がらみで気になるテーマをいくつか。

日本の時価総額 ほぼ1000兆円 ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

コロナ後 3度目の 世界景気拡大期

コロナ後3度目の世界景気拡大期。

米国長期金利 急上昇 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を株式の割安割高を判断する目安になると思われる指標などで概観してみます。

日本の時価総額 1000兆円割れ ~日本市場の概況~

先週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

Jリートはまだ少し割安か

Jリートの割安割高を探る記事。

割高感満載ながら大崩れしそうな雰囲気は乏しい ~米国市場の概況~

先週の米国市場を株式の割安割高を判断する目安になると思われる指標などで概観してみます。

エヌビディア (NVDA) ピークから-7% ~FRB資産、テスラ等~

最近の中銀がらみ、テスラ、米国労働市場がらみで気になるテーマをいくつか。

日本の時価総額 1000兆円以上を維持 ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

コロナ後2回目 シラーPER35倍 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を株式の割安割高を判断する目安になると思われる指標などで概観してみます。

日銀資産 増加 国債保有額600兆円突破 ~FRB資産、テスラ等~

最近の中銀がらみ、テスラ、米国労働市場がらみで気になるテーマをいくつか。

日本の時価総額1000兆円突破! 200日線からの乖離は+18% ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

米失業率「4.2%」だとアウトなジンクス

米失業率の上昇に関して。

債券市場も楽観のピーク付近 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を株式の割安割高を判断する目安になると思われる指標などで概観してみます。

テスラ ここ1年のボトムに接近中 ~FRB資産、テスラ等~

最近の中銀がらみ、テスラ、米国労働市場がらみで気になるテーマをいくつか。

信用買い残 約17年ぶりの高水準 ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

4カ月連続 世界景気拡大中

拡大を続ける世界景気と上昇続く株価。

S&P500のPBR ITバブル以来の高水準 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を株式の割安割高を判断する目安になると思われる指標などで概観してみます。

テスラ 久々に大きく沈む ~FRB資産、テスラ等~

最近の中銀がらみ、テスラ、米国労働市場がらみで気になるテーマをいくつか。

アベノミクス全盛期と同レベルの高水準 ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

Jリートは「やや割安」?

Jリートの割安割高を探る記事。

S&P500は引き続き割高感満載 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を株式の割安割高を判断する目安になると思われる指標などで概観してみます。

米国失業保険継続受給者 レンジにとどまるか ~FRB資産、テスラ等~

最近の中銀がらみ、テスラ、米国労働市場がらみで気になるテーマをいくつか。

日本の時価総額 1000兆円に迫る ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

米債券市場とS&P500の売り時、買い時

米債券市場とS&P500の売り時、買い時についての考察。 クレジットスプレッドについてはコチラ↓ www.yukimatu-value.com

米債券市場 楽観の極み?

楽観に極み付近といって過言ではない米国債券市場。 クレジットスプレッドについてはコチラ↓ www.yukimatu-value.com

S&P500 最高値 再更新! ~米国市場の概況~

先週の米国市場を株式の割安割高を判断する目安になると思われる指標などで概観してみます。

失業保険継続受給者 2月はやや減少 ~FRB資産、テスラ等~

最近の中銀がらみ、テスラ、米国労働市場がらみで気になるテーマをいくつか。

日本の時価総額 あと30兆円で1000兆円に到達 ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

関連コンテンツ




【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly