ユキマツの「長期投資のタイミング」

投資歴16年目。 「景気(企業利益動向)」「中銀の金融政策(金利動向)」「投資家のリスク許容度」などから長期投資のタイミングを探る投資ブログ

大規模な財政政策や金融政策に起因する、あまり嬉しくない「副作用」 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

楽観と悲観とその間 ~日本市場の概況~

先週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

Jリート投資のチャンス到来か?

2020年3月末のデータからJリートの割安割高を探ってみます。

ホンキのFRBとガンドラック氏の指摘 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

8年ぶりの「長期投資」? ~日本市場の概況~

先週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

「ベターな対処法」と「信用不安」 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

最大限の警戒とJリート ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

【短信】S&P500のPBRが中央値を下回る

S&P500のPBRが2020.3.16に「2.64倍」となりました。

長らく漂っていた割高感はかなり減退 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

アベノミクスの終焉? 7年ぶりの平均回帰 ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

米国景気は持ちこたえられるか② クレジットスプレッド

昨年後半は下火だった「米国景気に対する悲観論」がやや増えてきた模様。 「米国景気は持ちこたえられるか」 をテーマに米国社債のクレジットスプレッドを見てみます。

米国景気は持ちこたえられるか① 実質個人消費支出

昨年後半は下火だった「米国景気に対する悲観論」がやや増えてきた模様。 「米国景気は持ちこたえられるか」 をテーマに株価と「実質個人消費支出」を見てみます。

とにかく株価変動が大きくメンタルに優しくない ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

短期的にはショック症状 ~日本市場の概況~

先週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

日経平均PBR「1.0」割れは買いシグナルか

今の日経平均のPBRは「0.99」倍。 日経平均のPBR「1.0」倍割れは「割安」状態を示唆し、買いシグナルである、とする意見を見ることがあります。 以下、日本市場のPBRに関する個人的な考え。 (参考記事) ※株式こうみる:TOPIXのPBR1倍が下値目安、…

2020年2月の投資方針:焦ることはない

2020年3月の投資方針を備忘録的に。

「買ったら下がる、売ったら上がるの往復ビンタ」

グローバル製造業PMIは2019年7月をボトムに上昇傾向でしたが、2020年2月は急落。 世界景気拡大トレンドの今後は不透明な状況に。 最新の「製造業PMI」と「ISM製造業景気指数」から世界と米国の景気を観察してみます。

利下げネタで反発できるか、来週も悲観が勝つか ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

今くらいをボトムに切り返すことが多い株価水準 ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

リーマンショック級? 2月の中国景気指標が気になる

今週は久々の下げ。 下げのパワフルさとしては2年ちょっと前、2018年12月以来でしょうか。

チャイナショック以来の50割れ ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

ドル建て日経平均、大幅下落 ~日本市場の概況~

先週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

今日はイベント日となるか

今週の日本市場は為替を含めてよく動きます。 本日はコロナウイルスがらみの影響を受ける2月のPMIが発表されます。

難しい時期にむやみに強気になる必要もないか

最新の世界景気をCLIで観察してみます。

米国市場は順風すぎるほど順風 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

「値嵩株に影響を受けすぎる日経平均」とのミスマッチ ~日本市場の概況~

先週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

「9年がんばって運用成績は-45%」と気づく瞬間

9年も投資をがんばって運用成績が-45%だったら・・・ 2000年3月~2009年3月にかけての、近年最長の下落相場に関する記事。

【記録更新】世界の時価総額 

世界の時価総額やバフェット指標から株式の割高割安を考える記事。

20年前のバブル感 ~米国市場の概況~

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。

崩れそうで大崩れしない展開が継続中 ~日本市場の概況~

今週の日本の株価や金利をごく簡単に確認し、その後、株式の「割安割高の目安」になりそうな5つの指標で定点観測する記事。

関連コンテンツ




【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly