ユキマツの「長期投資のタイミング」

投資歴16年目。 「景気(企業利益動向)」「中銀の金融政策(金利動向)」「投資家のリスク許容度」などから長期投資のタイミングを探る投資ブログ

【テスラ・オークション】10年6ヶ月ほどで株価293倍へ ~FRB資産、テスラ、米国コロナ等~

f:id:yukimatu-tousi:20210109172908j:plain

最近の米国がらみ、コロナがらみで気になるテーマをいくつか。

米国、新型コロナ関連

<新規感染者数(7日平均)>

f:id:yukimatu-tousi:20210109173019p:plain

※出所:コロナウイルス(COVID-19) - Google ニュース

直近ボトムは9月の約3.5万人。

その後冬に向かって急増。

2020.1.7の新規感染者数、約23.8万人(一週間前は約18.9万人)で週間では大きく増加。

<一日当たり死者数(7日平均)>

f:id:yukimatu-tousi:20210109173207p:plain
※出所:Daily confirmed COVID-19 deaths, rolling 7-day average - Our World in Dataより作成

1度目のピーク、2020年4月、約2200人。

2度目のピーク、2020年8月、約1100人。

直近ボトムは2020年10月の約700人。

10月中旬から急増中。

2021.1.8の死者数(7日平均)は約2983人(一週間前は約2499人)で週間で大きく増加。

先週の米国コロナ、感染者数、死者数はともに増加。

日本、新型コロナ一日当たり死者数(7日平均)

f:id:yukimatu-tousi:20210109173412p:plain
※出所:Daily confirmed COVID-19 deaths, rolling 3-day average - Our World in Data

日本の新型コロナ死者数。

1度目のピーク、2020年5月、約24人。

2度目のピーク、2020年9月、約14人。

今は第3波。

2021.1.8は約「58人」、一週間前は約「47人」で週間で大きく増加。

引き続き増加傾向。

欧州主要国、新型コロナ一日当たり死者数(7日平均)

<2020年2月以降>

f:id:yukimatu-tousi:20210109173602p:plain

<2020年8月以降>

f:id:yukimatu-tousi:20210109173627p:plain

※出所:Daily confirmed COVID-19 deaths, rolling 3-day average - Our World in Data

フランス、スペイン、イギリス、イタリア、ドイツの新型コロナ死者数。

9月頃から増加傾向。

変異種の影響が強そうなイギリスは増加に歯止めかからず。

少し落ち着いていたドイツは一転急増。

イタリア、スペインは横這い。

フランスで再増加の兆し。

季節性か変異種の影響か、米欧日とも、総じて厳しい状況。

季節性の影響が強い場合は少なくともあと1ヶ月くらいは厳しい状況が続く可能性も。

お金も大事ですが健康はもっと大事と感じる時期。

全世界、新型コロナ一日当たり死者数(7日平均)

f:id:yukimatu-tousi:20210109173938p:plain
※出所:Daily confirmed COVID-19 deaths, rolling 3-day average - Our World in Data

全世界の新型コロナ死者数。

1度目のピーク、2020年4月、約7000人。

2020年5月の約3800人が直近ボトム。

その後再び増加傾向。

2020.1.8は約12253人(一週間前は約10980人)で週間で大きく増加。

FRB総資産推移(ここ1年)

f:id:yukimatu-tousi:20210109214223p:plain

※出所:Assets: Total Assets: Total Assets (Less Eliminations from Consolidation): Wednesday Level (WALCL) | FRED | St. Louis Fedより作成

FRBの総資産は2020年6月の約「7.17」兆ドルでいったんのピーク。

その後しばらく減少するも、再び微増傾向。

最大値は2020年12月の約「7.40」兆ドル。

2021.1.6の最新値は約「7.33」兆ドル。

テスラ(TSLA)の株価(ここ1年)

f:id:yukimatu-tousi:20210109214532p:plain
※出所:https://jp.investing.com/equities/tesla-motors

2020年4月以降の上げ相場の象徴っぽいテスラの株価変動。

先週週間では「+24.7%」。

日々のボラは引き続き大きめ。

9~10月は月間で下落しましたが、11月月間では「+46.3%」というべらぼうな暴騰。

その後も勢い止まらず、12月は「+24.3%」、1月も一週間で「+24.7%」。

おわりに

www.bloomberg.co.jp

株価上昇が止まらないテスラの大株主イーロン・マスク氏が世界一の富豪になったとのこと。

jp.reuters.com

約10年6ヶ月前、株式上場直後の安値でテスラ株を買っていれば、今の株価は290倍ほどに。

単純計算で当時100万円分のテスラ株が10年6ヶ月後に約2.9億円の評価額に。

世の中いろいろあって単純に、面白いですね。

※株価データ:Tesla (TSLA) 過去データ - Investing.com

夢と期待に支えられた【テスラ・オークション】的な相場、賢し気な売り方をせん滅しつつどこまで伸びますか。

<テスラ:2010年以降>

f:id:yukimatu-tousi:20210109224336p:plain

※出所:TSLA | Tesla 株式-Investing.com

関連コンテンツ




【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly