ユキマツの「長期投資のタイミング」

投資歴16年目。 「景気(企業利益動向)」「中銀の金融政策(金利動向)」「投資家のリスク許容度」などから長期投資のタイミングを探る投資ブログ

【短信】S&P500のPBRが中央値を下回る

f:id:yukimatu-tousi:20200317112933j:plainS&P500のPBRが2020.3.16に「2.64倍」となりました。

久々に中央値を下回る

f:id:yukimatu-tousi:20200317113154p:plain

※グラフ、データ出所:S&P 500 Price to Book Value

2000年以降の中央値は「2.77倍」。

久々に中央値を下回り、最近では買いやすい水準になってきたか。

近年の低値

上記サイトは3ヶ月ごとのデータしか確認できず、雑なデータとなりますが、近年の下落相場での低値(概算値)。

2002年9月:「2.4倍」<ITバブル崩壊後>

2009年3月:「1.8倍」<リーマン後>

2011年9月:「1.9倍」<欧州債務危機>

2015年9月:「2.6倍」<チャイナショック>

2000年以降の中央値は「2.77倍」。 今は「2.64倍」。

★2002年9月:「2.4倍」<ITバブル崩壊後>

このクラスだとS&P500の下落はあと10%ほど。

★2009年3月:「1.8倍」<リーマン後> このクラスだとS&P500の下落はあと30%ほど。

チャイナショックくらいだと今が底に近いか。

経験則に過ぎませんが、一つの目安にはなるかも。

※どこまで下げるか、いつまで下げが続くかは不明。投資は自己責任で

関連記事

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

www.yukimatu-value.com

関連コンテンツ




【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly