ユキマツの「長期投資のタイミング」

「市場全体が割安な時期に株式インデックスを多めに買って長期保有、割高な時期に多めに売っての繰り返し」そんなシンプルなバリュー投資、長期投資もありかもしれません

時空をこえたメッセージ

一冊500万円の価値?~竹中正治~時空をこえたメッセージ⑦~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の7回目です。 今回は「教授」の登場です

67年前の投資アドバイス~本多清六~時空をこえたメッセージ⑥~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の6回目です。 今回は第1回目でも取り上げた本多清六氏の投資アドバイスです。

ひとは「ろうをえてしょくをのぞみ」「あつものにこりてなますをふき」つづけるか?~時空をこえたメッセージ⑤~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の5回目です。 少々かび臭い時空をこえ過ぎたメッセージをお届けします。

市場タイミングに賭けてみようというのは「悪魔の囁き」だ~時空をこえたメッセージ④~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の4回目です。 今回のテーマは「市場タイミングを読む難しさ」です。

時空をこえたメッセージ③ ウォーレン・バフェット

「時空をこえたメッセージ」シリーズの3回目です。本日はバフェット氏の登場です。 株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること。これに尽きます。 ウォーレン・バフェット ※出所:Wikipedia

時空をこえたメッセージ② チャールズ・エリス

「時空をこえたメッセージ」の2回目です。 「敗者のゲーム」で有名なチャールズ・エリスを取り上げます。

時空をこえたメッセージ① 本多清六

新シリーズを始めます。 題して「時空をこえたメッセージ」

【免責事項です。ぜひご確認ください】
☆本ブログが提供する情報については万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当サイトの記載内容は、予告なく変更、追記、削除することがあります。
☆本ブログが提供する情報を閲覧したことによって、閲覧者に生じたあらゆる損失について、本ブログ筆者・管理者は一切の責任を負わないものとします。
☆本ブログは情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を勧誘するものではありません。くれぐれも投資は自己判断、自己責任でお願い致します。
 

↓ここからランキングサイトにも移動できます↓


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ