ユキマツの「長期投資のタイミング」

比較検討により、長期投資における「比較的よさそうなタイミング」と「比較的有望な投資対象」を探るサイト

時空をこえたメッセージ

レイ・ダリオ氏の生き方の5ヶ条 ~時空をこえたメッセージ⑭~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ 「時空をこえたメッセージ」 の14回目です。 今回はヘッジファンド「ブリッジウォーター」創業者レイ・ダリオ氏の5ヶ条です。

人々は『次に何が起きるか』ではなくて、『何が起きてほしいか』という願いにも似た思いから物事を考えがちだ(ガンドラック)~時空をこえたメッセージ⑬~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ 「時空をこえたメッセージ」 の13回目です。 今回はダブルライン・キャピタルCEO、ジェフリー・ガンドラック氏の言葉です。

自分で決められるものじゃないのに、自分のタイミングで買ってしまう(藤田晋)~時空をこえたメッセージ⑫~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ 「時空をこえたメッセージ」 の12回目です。 今回はサイバーエージェント代表の藤田晋氏の言葉です。

勝者になれたのは、どうやれば負けるのかを学んだからだ~時空をこえたメッセージ⑪~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ 「時空をこえたメッセージ」 の11回目です。

No attack,No chance! <佐藤琢磨>~時空をこえたメッセージ⑩~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の10回目です。 今回はレーシングドライバー佐藤琢磨氏からのメッセージです。

見通しが最も暗いところを探れ ~ジョン・M・テンプルトン~時空をこえたメッセージ⑨~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の9回目です。 今回はバーゲンハンターとして有名なジョン・M・テンプルトン卿からのメッセージです。

風船を破裂させるのは簡単だが、針を刺して徐々に空気を抜くのはむずかしい~ジョン・K・ガルブレイス~時空をこえたメッセージ⑧~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の8回目です。 今回はジョン・K・ガルブレイスの古典からのメッセージです。

一冊500万円の価値?~竹中正治~時空をこえたメッセージ⑦~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の7回目です。 今回は「教授」の登場です

67年前の投資アドバイス~本多清六~時空をこえたメッセージ⑥~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の6回目です。 今回は第1回目でも取り上げた本多清六氏の投資アドバイスです。

ひとは「ろうをえてしょくをのぞみ」「あつものにこりてなますをふき」つづけるか?~時空をこえたメッセージ⑤~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の5回目です。 少々かび臭い時空をこえ過ぎたメッセージをお届けします。

市場タイミングに賭けてみようというのは「悪魔の囁き」だ~時空をこえたメッセージ④~

時代や国を問わず、説得力を持ちつづけそうな言葉を拾ってまとめていくシリーズ「時空をこえたメッセージ」の4回目です。 今回のテーマは「市場タイミングを読む難しさ」です。

時空をこえたメッセージ③ ウォーレン・バフェット

「時空をこえたメッセージ」シリーズの3回目です。本日はバフェット氏の登場です。 株式投資の極意とは、いい銘柄を見つけて、いいタイミングで買い、いい会社である限りそれを持ち続けること。これに尽きます。 ウォーレン・バフェット ※出所:Wikipedia

時空をこえたメッセージ② チャールズ・エリス

「時空をこえたメッセージ」の2回目です。 「敗者のゲーム」で有名なチャールズ・エリスを取り上げます。

時空をこえたメッセージ① 本多清六

新シリーズを始めます。 題して「時空をこえたメッセージ」

関連コンテンツ

【ナツユキマツの出版物】

主にブログ内容をまとめた、だけの本です
よければ暇つぶしにどうぞ
※一部加筆
20171207124844


【更新の励みになります。よければ応援クリックを!】

follow us in feedly